皆さんの中にも、日本の木は高級だというイメージを抱いている方が多いと思います。
ヒノキ風呂や、一枚板のカウンターなど、見るからに高級そうなイメージを抱くのではないでしょうか。
ところが、今、日本の木材の価格は、昔に比べ、下がってきています。
日本の木は安いのです。
どれぐらいの値段かと言うと、なんと
木が売り物になるまでには30年~40年ほどかかるのに対して、
大根は数か月で出荷できるにも関わらず
同じ体積の大根の10分の1!
ぐらいの値段まで下がっています。
逆に分かりにくかったかも知れませんね(笑)

株式会社中製材所では、オーダーメイドの木工品の制作依頼も受け付けております。
皆さんの想像する値段よりも、おそらく安く提供させていただけるかと思います。
少しでも気になった方は、お気軽にお問い合わせください!